点灯装置の点滅のチェック

自動車には、法的に決められている法定点検の他にも日常的に行われる日常点検などがあります。これらは、自動車を運転するドライバーに課せられた義務となっています。これらの点検をしっかりと行うことで、トラブルを未然に防いだりすることにつながるのです。事故が起きてからでは取り返しのつかない事態が起こりうることもあるからです。
点灯装置の点滅のチェックは、日常的に行うべき点検項目です。これらの装置が正常に作動をしてない場合には、自動車点検整備が出来るお店において早期に改善が必要です。また、これらの装置は、部品によっては購入してくれば自分自身により交換が可能なものもあります。
チェックするべき事項としては、正常に点灯や点滅が確認できるか、前方や後方より視認する事が出来るかなどです。正常に点灯しない場合は、玉切れの可能性が考えられます。ウインカーの点滅が正常のタイミングよりも異なっている時には、玉切れやリレー部品の不具合が考えられます。
これらの装置の不具合は、整備不良の対象で違法となり、警察による取り締まりの対象になります。いずれの場合においても、点灯不良などの不具合が認められた場合には、早期に整備が必要です。

Filed under: 未分類 — てんてん 5:17 PM